研修医 抄読会

*当院では研修医向けに、毎週木曜朝8:30より、一流ジャーナルの論文抄読会を開催しています。指導医は石川ですが、腎臓の分野に限らず興味の持てそうな話題を扱うよう心がけています。

 

4/24 

Histamine-2 Receptor Antagonists vs Proton Pump Inhibitors on Gastrointestinal Tract Hemorrhage and Infectious Complications in the Intensive Care Unit

Robert MacLaren, PharmD, MPH1; Paul M. Reynolds, PharmD2; Richard R. Allen, PhD3
JAMA Intern Med. 2014;174(4):564-574. doi:10.1001/jamainternmed.2013.14673.

 

 

 

(コメント)集中治療室で、人工呼吸器管理中の患者への制酸剤投与が及ぼす

リスクについての研究。PPIはすぐれた制酸剤だが、H2ブロッカーに比べて、消化管出血、肺炎(院内肺炎)、CDI(クロストリジウム感染症)の発症リスクが高いという、

臨床医にとって興味深い指摘であり、考えておくべき問題。今後、前向きな薬剤比較対象研究で、更なる知見を得たいとの事。